ファブテラスにある機材だけで、ピカピカのモンスターボール作ってみた【3Dプリンター】

ファブテラスいわてスタッフの高橋です。先日このようなツイートを見かけました。

何これかっこいい…!!と思い、今回は、ファブテラスいわてにある機材のみで、ピカピカのモンスターボールを作ってみたいと思います。

使用する機材はこちら

ELEGOO Mars 2(光造形式3Dプリンタ)

京セラ サンダー MS-30B(研磨用)

NESHEXST 紙やすり(#2000を使用)

1. ELEGOO Mars 2でモンスターボールを印刷

モンスターボールの3Dデータは、「Thingverse」というサイトでダウンロードしました。
無料で3Dデータをダウンロードできるので、是非使ってみてください。
(Thingverse : https://www.thingiverse.com/)

今回は、SK本舗さんの水洗いレジンの透明を使用します。

データの確認とプリンタの設定が完了したら、実際に印刷していきます。
今回のモンスターボールは、6時間32分かかりました。思ったより長くかかります。

完成したものがこちら。
この段階では、まだ透明とは言えないので、ここからさらに磨いていきます。

サンダーを使って研磨

次に、ファブテラスいわてにあるサンダーを使って、モンスターボールを研磨していきます。
紙やすりは、色々試してみましたが、#2000が一番綺麗に仕上がりました。
水をつけて研磨すると、ツルツルになります。

Before・After

研磨前のモンスターボールがこちら

研磨後のモンスターボールがこちら

感想

目指していた透明感は出ませんでしたが、研磨前と研磨後で見違えるほどツルツルに仕上げることができました。
手触り最高です。

また、作っている最中、泥団子を作っていた頃の懐かしい感覚を取り戻すことができました。
これら全てファブテラスいわてにある機材のみでできますので、気になった方は是非挑戦してみてください。


最後までご覧いただきありがとうございました。

前の記事

モアイ像