デジタル工作機械の基盤を再利用してマグネットを作ろう!

こんにちは!ファブテラスいわての八幡です.私は,ファブテラスいわてで使用している3Dプリンター「Ender3」の修理をすることがよくあります.その際に壊れた基板などが廃材として出るのですが,このまま捨てるのではもったいないと思っていました.そのため今回は,SDGsの9番目の目標「産業と技術革新の基盤を作ろう」と12番目の目標「つくる責任つかう責任」をターゲットにして,デジタル工作機械の3Dプリンター「Ender」を修理した際に出た壊れた基盤などを再利用して基盤マグネットを作っていきたいと思います.

使用する材料,道具

今回は,以下のような材料を使ってマグネットを作っていきます.

1.3Dプリンター「Ender」の破損した基盤など
  今回はパソコンのCPUやメモリなども用意してみました.
2.グルーガン
3.磁石

磁石と接着

次に,磁石と基盤を接着していきます.基盤は凹凸多くあり,磁石に引っ張られて剥がれてくることがあるので接着剤や樹脂を多めにつけることをお勧めします.サイズの大きい基盤には複数の磁石をつけるといいかもしれません.

完成・まとめ

完成するとこのようになります.

使用できなくなった基盤やPCのメモリやCPUでもこのようにすれば,おしゃれなマグネットに生まれ変わることができます!皆さんも不要になった基盤やPC部品を利用してマグネットを作ってみてはいかがですか?